不倫相手に選ぶのならば

不倫の主な動機というのは、やはり夫婦関係では解消できない性的な欲求不満を、他で満たしたいと思うからでしょう。
お互いに性格的な相性が合っていたり、価値観が一致しているのはもちろんの事、性的にも相性が良ければ、わざわざ不倫をしようと思うことは少なくなるのではないでしょうか。
しかし、どんなにその点でどんなに相性のいい相手を結婚相手として選んだとしても、年齢による精力の衰えや身体的波食の衰えの方が勝ってきます。
男性の方は、まだまだ元気でいるけれど妻のほうに魅力を感じてなくなってしまった感じる人が、夫婦生活が長くなるにつれて増えていきます。
そのため、不倫相手に選ぶのならば、身体的に魅力の高い若い女の子を選ぶ傾向があります。
不倫相手ならば、身体だけの関係で割り切ったものでも満足という人も少なくありません。性的不満のために不倫をするのならば、身体の相性が一番でなければというのが本音だと思います。

コメントは受け付けていません。